福岡大学工学部 機械工学科

お問い合わせ アクセス

研究室紹介

材料力学研究室

材料力学は、材料内に生じる力の負担度や材料の変形を予測する学問であり、強度設計を行うために不可欠です。当研究室では解析と実験の両方から材料の強度に関する新しい問題の解決に挑戦し続けています。
材料力学ポスター

流体工学研究室

「流体」の有益な利用方法や利用するための機構(機械)を研究しています。空気の流れを作り出す送風機の研究や流体の狭窄パイプ内移送時に生じる複雑な流れの研究等を行っています。
流体工学ポスター

熱工学研究室

エネルギー・環境・熱力学をキーワードとして熱エネルギーを取り扱う機械や装置の開発・設計の基礎となる実験的研究を行なっています。対象はマイクロガスタービンコージェネレーション、二酸化炭素ヒートポンプ、ディーゼル機関などです。
熱工学ポスター

機械工作・設計研究室

工作部門では様々な工業材料を実際に加工し、その加工状態や加工のメカニズムについて研究しています。設計部門では、医学領域の問題を工学的手法により解決する研究を行なっています。
機械工作設計ポスター その1
機械工作設計ポスター その2

機械力学・制御研究室

機械の運動にともなう力学的現象の解明と、それをもとにした機械の自動化、精度や性能の向上および知能化の技術について研究しています。
機械力学制御ポスター

Bio design group of researchers

バイオデザイン研究グループ

   新領域の研究にチャレンジするために,従来の研究室の枠を超えた研究グループです.材料力学,機械要素設計などの工学的知識を活かし,医工連携に係わる問題の解決を目指しています.生体材料や医用工学の設計,3D-CTなどの医用画像を用いたシミュレーション,ヒトの身体の特性を再現した人工関節の設計,インプラント用の高機能な新材料開発,3D-プリンタを用いたインプラント模型の試作といった研究を行っています.

Page Top