福岡大学工学部 機械工学科

お問い合わせ アクセス

当専攻の学生が学会発表を行いました。

9月19日(月)〜22日(木)に富山で開催された材料の強度と破壊に関する国際会議『APCFS2016』において、当専攻の大学院生3名がこれまでの研究成果の発表を行いました。今回の学会発表は大きな刺激になったと思います。さらなる研究成果を期待しています!!

 

出口智啓(修士課程1年)

『Predictionof the Fatigue Strength of Ferritic-Pearlitic Ductile Cast Iron Containing Small Defects 』

田中佑弥(修士課程1年)

『Fundamental Study on the Friction and Wear Properties in Cyclic Reciprocating Sliding Contact of Bearing Steel』

 

池田雄一(修士課程2年)

『Investigation of Behavior of Small Shear-Mode Cracks in High-Cycle Fatigue Regime』

Page Top