福岡大学工学部 機械工学科

お問い合わせ アクセス

当専攻の学生が学会発表を行いました。

9月28日(土)に鹿児島大学で開催された『日本機械学会九州支部鹿児島講演会』において、当専攻の大学院生6名がこれまでの研究成果の発表を行いました。今回の学会発表は大きな刺激になったと思います。さらなる研究成果を期待しています!!

 

植松勇太:『繰返し荷重に対する摩擦式締結具の可能性』

齋藤拓実:『2円筒繰返し接触試験による摩擦特性に関する研究』

丸田修一郎:『純鉛の高サイクル疲労特性』

宗岡聖孝:『せん断型疲労き裂進展試験と試験機の開発』

下村裕介:『顎変形症治療における軟組織の形態変化の評価』

立石国之:『橈骨遠位部の3次元平均骨形状の検討』

 

学会発表の様子(1)

学会発表の様子(2)

学会発表の様子(3)

学会発表の様子(4)

Page Top